日通の単身パックLプランで引越し!

今回で2回目の引越しになります。

昨年は、クロネコヤマトで引越ししましたが、今回はかねてから気になっていた日通さんでお引越しをしました。選んだプランは、単身パックLというプランです。

単身パックSでも大丈夫かなと思ったのですが、もし専用のボックスに入りきらなかった場合は、追加のボックス料金を取られてしまうので、それならばもう1つ大きなサイズにしようと思ってLサイズのプランにしました。

小物類の荷造りはすべて終わらせ、冷蔵庫、電子レンジ、テレビなどを残して引越し当日を迎えました。専用ボックスは思っていたよりも大きく、スタッフさんが手際よくきれいに収納してくれたので、スペースとしてはあと段ボール箱が2つ程度入るくらいのスペースが余ってしまいました。ですが、Sサイズのプランだとおそらく入りきらなかったと思うので、Lサイズで正解でした。もう1つボックスを追加すると倍の金額になってしまうので良かったです。

 

料金も満足でした。単身プランなのでそもそも高くはないのですが、WEB割引やエリア割引などが適用されたおかげでさらに数千円割引してもらえました。単身パックLであれば、割引適用で16000円が最安値。引越しというよりは宅配便を大量にお願いしているような感覚ですね。

配達時間の指定ができたのも良かった点です。単身パックプランでは、4つの時間帯から指定の時間を選ぶことができます。9時~12時、12時~16時、16時~18時、18時~21時の4つです。自分の場合は、なるべく早く届けてほしかったので、午前中の便でお願いしました。ちなみに、夜の配達(18時~21時)は夜間の追加料金が2000円かかるので注意が必要です。また、引越しのエリアによっては、午前か午後の2区分のみとなる地域もあるようですので、時間指定を依頼する場合は必ず確認しておきましょう。

単身パックのサービスは本当にシンプルです。小物類の荷造り。荷解きは自分で行い、大きな家具や家電の梱包・設置はスタッフがやってくれるというもの。引っ越し準備をしてくれるサービスや後片付けなどのサービスは基本的にはありません。ボックスに積み込んで、運んで、新居へ入れてくれるだけです。僕としてはわかりやすくていいと思います。無駄にオプションサービスなどもなく、大きな荷物だけやってくれてあとは自分でやるという感じですね。

単身の引越しなので、荷造りや荷解きにもさほど時間はかかりませんし、料金もほぼ輸送料だけという感じです。料金も明確で安心できますし、引越し業者ではなく運送業者の引越しプランなので、時間指定などができるのも良いところだと思います。

 

日通の引越しは僕の中では前回のクロネコヤマトよりも気に入りました。おそらくまた転勤は数年後にあるので、その時も日通さんにお願いしようかなと思っています。